JavaGold SE8取得のロードマップ 受験準備編

JavaGold SE8取得のロードマップ 受験準備編となります。

受験に関しての手続き等を纏めてあります。

java Gold関連の目次に関しては、目次編を参照

この記事で何がしたいか?

目次編を参照

試験概要

試験名が煩わしい。

試験名が煩わしいので、本記事では以下のように略語で記載します。

・Java SE 8 Programmer I(試験番号: 1Z0-808):java Silver

・Java SE 8 Programmer II(試験番号: 1Z0-809):java Gold

受験費用は?

日本円で税込:28,728円(税込み)

会社負担してくれる企業もあるので、領収書の情報は控えておきましょう。

ピアソン公式:領収書の取得などのポリシー

受験に必要な書籍代は別途でかかります。

僕は本を2冊(黒本、紫本)を購入したので、合計で35,000円程度かかりました。

問題数

90問

制限時間

150分

合格基準

65%

受験手順

面倒なことに、java Gold受験には2018/09/02時点では2つのアカウントが必要です。 (Silverも同様の手順でOKです)

ピアソンVUEアカウント 作成

試験申込に必要なアカウントです。

また、受験時の領収書もこちらのアカウントから取得できます。

Oracle::ピアソンVUE

Oracle Testing IDについては、初回受験時は特に記載しなくてもOKです。

Silver受験→Gold受験等の場合は、既にTestingIDが割り振られています。

mailアドレスに対して、一意のTestingIDを発行する形です。

こちらのチュートリアルを参考にしてください。

試験の申込

ピアソンVUEアカウントが作成出来たら、ログインして申し込みをします。

検索ワードに[1Z0-809]を指定すると素早いです。

日本語で受験したい場合は、JPNを指定してください。

ピアソンVUEログインページ

混雑状況によりますが、最短で申し込み翌日の受験が可能です。

※受験前に確認したい事。

受験時にキャンペーン等が実施されているかどうか確認しましょう。

1回落ちても2回目の受講が無料になるキャンペーン等があります。

Oracle公式:キャンペーン情報

CertViewアカウント 作成

試験結果の確認のために必要なアカウントです。

CertView

初期認証(アカウントの紐づけ)

CertViewのログイン時に、ピアソンVUEのIDと紐づけを行います。

・ピアソンVUEのTestingID

・OracleプロファイルID

上記を紐づける事で、ピアソンVUEで申し込んだ試験の結果を確認可能になります。

※紐づけの際の注意

受験後にすぐ試験結果を確認したい場合、なるべく早く紐づけしておいた方が良いです。

最大1週間程度かかりますので、受験の1週間前には紐づけしておく事をお勧めします

また、3回ログイン失敗するとその日中のログインが不可能となります。

そうした場合、Oracleのサポートセンターにメールで連絡する必要があります。

僕は受験後に、元々のIDを忘れたりてきとうな入力をした為に1日確認できなくなりました。

日曜日に受験して、その次の日の夕方ごろメールで合格の確認が取れました。

受験当日

受験時刻に関して

受験時間の30分前には会場に到着するようにしましょう。

開始時刻15分前に到着している事が規定されています。

また、混雑状況によりますが、早めに受験させてもらえる事もあります。

個人的には、午前中の受験をお勧めします。

終了後に近場のカフェ等でご飯を食べながら、ゆったり結果待ちできます。

持ち物

・本人確認書類

 2点必要です。

 運転免許証だけでは受験できないため、注意してください。

運転免許証と国民健康保険証を財布に入れている人は、そのセットで受験可能です。

ピアソン公式:本人確認書類について

・上着

時期問わず、会場内は良くも悪くも空調が強めに効いています。

体調を崩さないためにも、1枚羽織る物は持っていると安心できます。

試験会場での手続きについて

1.身分証明書の確認

2.試験に関する同意書の記入

3.写真撮影

CertViewの結果画面に反映されます。

4.私物をロッカーにしまう

5.受験セット(ホワイトボードとペン2本)をもらって、会場内に移動

A4サイズ程度のメモボードがもらえます。

裏表記載できますが、一度書いたら消せません。

受験後の結果通知について

受験から30分程度で、CertViewに登録したメールアドレスに結果が出た旨のメールが来ます。

その後、CertViewにログインして、受験結果を確認します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする